宇都宮 きらく駅東店

きらく駅東店トップ(宇都宮駅東口|駅東公園南西)

きらく駅東店外観

1977年(昭和52年)
宇都宮市元今泉町のこの地に
「きらく」駅東店はオープンいたしました。

 

 

 

 

特に、当時はまだ、宇都宮では一般的に知られていなかった
「しゃぶしゃぶ」メニューを導入し、
今日のしゃぶしゃぶ文化の普及に貢献してまいりました。

 

  • 1973年(昭和48年)の鶴田店オープン時(現在は閉店)より、

    導入された宇都宮生まれのガーリックソースで食べる「ステーキ」

  • 甘みが特徴の那須三元豚を使用した「とんかつ」
  • リーズナブルな宇都宮の新名物「豚しゃぶ」
  • そして栃木県を代表する黒毛和牛「とちぎ和牛のしゃぶしゃぶ・すき焼き」

など、
農家の古材を生かした独特な店内の雰囲気と、
いつの時代も庶民のご馳走であるお肉のグルメ料理を中心として、
素材にこだわりつつも良心的な価格をモットーに提供しています。


ウェブマガジン旅色の栃木グルメ&観光特集に紹介されました

 

記事一覧

「おすすめメニュー」のご案内です。

「ランチメニュー」のご案内です。

ステーキ・とんかつ・しゃぶしゃぶ・すき焼きほか、「グランドメニュー」のご案内です。

写真で駅東店をご紹介します。

駅東店の営業時間・定休日・所在地MAP・ご連絡先等についてご案内いたします。